サーバーエンジニアとして優秀とされる人が持っているものとは

求められるサーバーエンジニアになろう!

目指すは、価値の高いサーバーエンジニア!

  • 求人案件サイトのバナー
  • プログラミングを学ぶならここをチェック!初心者エンジニアにおすすめのプログラミング学習サイト「ドットインストール」

優秀なエンジニアに必要なもの

優秀なエンジニアに必要なもの

深い経験と知識と能力が必要

サーバーエンジニアの中でも優秀なサーバーエンジニアになるにはどんな能力が必要なのでしょうか。これはサーバーエンジニアのようなIT業界に限らず、どのような職種であっても共通することとして言えるのですが、専門的な能力の高さが必要なのではないでしょうか。
たとえばプロ野球でいうと、打者であればバットコントロールのような技術や、配球を読む技術、そして走塁や捕球、送球の技術など細かく分析すると挙げきれないほどの技術が存在します。それらの専門的な技術の高さこそが優秀な選手になるために必要なことと言えるでしょう。
サーバーエンジニアであってもそれは同じことです。自分のサーバーエンジニアという仕事分野に関して深い経験と知識を持ち、様々な局面で素早く正確な対応ができる人こそが優秀なサーバーエンジニアと言えるのです。もちろん社会で人と関わり合いを持ちながら仕事をしているわけですから、人柄やコミュニケーション能力なども重要です。しかしそれらだけではプロフェッショナルのサーバーエンジニアとして優秀だとは言えないのです。

周りの仕事についての知識

専門性を持つということは、優秀なサーバーエンジニアになる上で非常に重要なことです。しかし専門性だけでは現場で働くプロフェッショナルとしては足りないのも事実です。もし専門性だけを追求したいのであれば、研究機関などでそれを追求すればいい話です。現場で働くということは、他の部門と関わり合いを持ちながら何かを造り上げているということです。自分が深く関わっている担当部門以外について知っておくことで、全体の工程が見えてきます。そういった知識についても深めておけば、さらなるキャリアアップを目指す時に自分の武器にもなるでしょう。
また、全体を知ることで自分のポジションや役割をはっきりと認識することができます。これにより自分の専門性をさらに高めていくことができるでしょう。

経営的な視野を持つ

高い専門性を持った優秀な技術者はその高い能力を上手く使って生産性を高め、そして会社の利益へと繋げることができます。つまり、優秀な技術者が会社のエンジンとなり、その会社を前へと進めていると言っていいでしょう。車にどんな優秀なエンジンが搭載されていても、それ以外のパーツが足を引っ張っているようでは、車として効率よく前進していくことはできません。
もし自分が優秀なエンジニアであっても、それを活用している人材が優秀でないとその能力は活用されないことになります。そういった場合に必要になってくるのは、経営者的な視点です。さきほどの車の例で言うと、運転する側の視点に着目してみるということになります。そのためには自分が直接関わっている部門における高い専門性の他に、幅広い知識も必要になってきます。そこまで磨き上げた技術者こそがプロフェッショナルだと言えるでしょう。現役のサーバーエンジニアだけでなく、求人を探しているという学生の方もこれは知っておくべきです。

これからのエンジニアに必須の知識

page top

求められるサーバーエンジニアになろう!

Copyright © 2015 求められるサーバーエンジニアになろう! All Rights Reserved.